キャラクターグリーティングについて(東京ディズニーリゾート編)

キャラクターグリーティングにはいくつか種類があります。f:id:today-ko:20170412192350p:plain


まずランドのミートミッキーやウッドチャック、シーのトレイル×3やアリエル、マイフレンドダッフィーなど常設の施設で行われるグリーティング。メリットはプロのカメラマンに撮って貰えること(フォトキーカード含む)、大体朝から晩までいつまで会えること、並べば必ずグリーティング出来ること。

デメリットはかなり長時間並ぶ場合があること。


次にランドのエントランス、シーのエントランスとアラビアンコーストのスティッチやデイジーなど場所と時間が決まっているグリーティング。

こちらもメリットはカメラマン付き&並べば必ずグリーティング出来ること。

しかしこちらはラインカットと呼ばれる『終了のお知らせ~』が存在し、特にエントランスはかなり頑張って朝からインパ列に並ぶ覚悟が必要となります。


それから御飯を食べながら席にキャラクターが来てくれるもの、ショーをみながら食事するもの…これはまた次回紹介するとして…上の二つのようにHPに紹介さていますが、紹介されていないものとして、フリーグリーティング通称『フリグリ』が存在します。

最近ではフリグリの中にも本当にフリーでキャラクターが歩き回り囲んだ人の中から自由に一緒に写真を撮っていくタイプと整列券を配り、券をゲットした者のみがグリーティング出来る整列グリがあります。

フリグリのメリットはいつでも囲みの中に加わることが出来て、キャラクターが帰るまでは一緒に写真を撮るチャンスがあります。デメリットは選ばれなければ『終了ー』です。最初から囲みの輪にいても選ばれなければ撮れません。

整列グリのメリットは整列券さえゲットすれば必ず写真を撮ることが出来ます。

デメリットは、整列券配布は秒殺で終了するということ。しかも年パスを保有しグリーティングを専門に活動している方々が一定数いるのでかなり狭き門です。特にフェイスグリと呼ばれる着ぐるみではないフェイス様とのグリーティングはかなり命を懸けているフェイスオタと呼ばれる方々&プリンス願望の高いお子さまでかなり目には見えない熾烈な戦いがそこにはあります。